2021年1月12日火曜日

=感染症対策= 『キノシールド施工』を実施しました

 1月9日(土)チャイルドハウス半田において、施設内全体の『キノシールド施工』を実施しました。

『キノシールド』とは、高性能な抗ウイルス・抗菌・防臭剤です。酸化チタン、銀イオン、プラチナを組み合わせることで、それぞれの触媒が持つ効果を相乗的に発揮させる画期的なコーティング剤です。

『キノシールド』は室内の手に触れる箇所すべて、施設自体を「まるごと抗菌」することで、より確度の高い感染症予防が可能になります。くしゃみや咳を手で受けてしまっても、マスクの着脱時に触れてしまっても、例え手洗いをしなかったとしても、菌・ウイルスの繁殖を拡散させない効果があります。

★チャイルドハウス半田での施工の様子              

 

すべてのおもちゃを一つ一つ拭いていきます。

専用の噴霧器を使って、抗菌剤を霧状に噴霧することで抗菌剤の粒子を天井の高さまでむらなく充満させます。床、壁などをはじめドアノブ、ロッカー、手に触れるすべてのものに隅々まで細かな粒子が入り込んで施設全体を「まるごとコーティング」しました。

★汚染物質の値(=ATP値)の測定

数値が少ないほど感染リスクが下がります。

今回の施工で数値が0~4と極めて清浄である数値となりました。今回の施工での効果は1年です。引き続き、感染症対策(マスク着用、手洗い、消毒など)に努めてまいります。

















2020年10月14日水曜日

空間清浄器 [ j. air ]を設置しました

 新型コロナ感染症対策として、j.air(空間清浄器)を1階、2階保育室およびホールに設置しました。


j.airは多量のマイナスイオンと低濃度のオゾンを自ら発生させることで空気を蘇らせ室内環境を改善し、除菌、集塵、脱臭効果があるとされています。


チャイルドハウス半田では、引き続き日常の生活における予防策として感染症対策に努めてまいりたいと思います。



2020年7月7日火曜日

Star Festival=七夕=

7月7日 ☆Star Festival☆ 
おりひめとひこぼしが出会えますように。。。
みんなの願いも天までとどきますように。。。

2020年7月6日月曜日

新型コロナウイルス感染症対策

全国で緊急事態宣言が解除され、ある程度日常が戻りつつあるこの時期だからこそ、チャイルドハウス半田では日常の生活における予防策として、より一層の感染症対策に努めてまいりたいと思います。


〇生活全般

・職員は毎日の体調チェック、検温、マスクの着用をしています。
・来園される方を制限し、マスク着用・玄関での消毒を義務化します。
・こまめに換気を行い、室内ではできるだけ密にならないよう考慮して遊んでいます。
・子どもたちには今一度正しい手洗い、うがいの方法を伝え、外出後、食事前に行うことを習慣づけます。
遊ぶ時には手をつなぐ場合もありますが、活動の後には手洗い、うがいをしています。
・活動の内容を吟味し、顔が近づくものは避けています。
・幼児クラスの子どもたちには咳エチケットやソーシャルディスタンスなどについても伝えるようにしています。

〇午睡(お昼寝)
・午睡中も換気をおこなっています。
・午睡時は隣り合う子ども同士の顔と顔が近づくことのないように配慮しています。
 
〇行事
・行事は当面、中止または縮小します。

〇清掃、消毒等
・おもちゃは消毒しやすいもの、清潔が保ちやすいものを使用し、毎日消毒を行っています。
・布製のおもちゃはこまめに洗濯をし、天日干しをします。
・外遊具、砂場のおもちゃは水洗いし、天日干しをします。
・生活するうえで何度も触れる場所の消毒を行います。(保育室の壁、床、ドアノブ、手すり、ロッカー、テーブル、いすなど)
・登降園管理にはi-padを使用しますが、毎日消毒をします。
・施設内の清掃は毎日行い、清潔に保つよう心がけます。

〇ご家庭にご協力いただいていること
・登園前にご家庭で健康観察、検温し連絡帳アプリに入力、送信
・発熱(37.5度以上)、咳等のかぜ症状がある場合は自宅で休養
・子どもは入室の際、手洗いをしています。
・保護者が入室する場合、手指消毒をお願いしています。
・手洗いの歌を動画で配信し、ご家庭でも正しい手洗いをお願いしています。